信長公450プロジェクト

2017年 織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年

信長公ギャラリー

「信長公ギャラリー」本日オープンしました!

メインイベント「体感!戦国城下町・岐阜信長公ギャラリー」がついに開幕しました!
発掘調査で明らかになった信長公居館をCGで再現した映像を、220インチの大型スクリーンで上映する「おもてなし劇場」、濃姫の部屋を華やかに再現した「濃姫ゾーン」、モダンかつ斬新な手法で世界的に活躍する左官職人 挾土秀平(はさど しゅうへい)さんが信長公をイメージして製作した「回廊ゾーン」など見どころ満載です!

本日行われた開場式には、岐阜市信長公450プロジェクト実行委員会名誉会長の細江茂光市長、同名誉顧問の小和田哲男さん、同顧問の村瀬幸雄さん、挾土秀平さんらが出席し、開幕を記念したテープカットが行われました。細江名誉会長は「岐阜市ゆかりの信長公を活用し、岐阜の名前を全国・世界に発信したい」と期待を語りました。

入場無料で、本日から9月24日までと、10月6日から12月17日までの2期間にわけて、メディアコスモス1階のみんなのギャラリーで開催しています。

皆様お誘いあわせの上、どうぞお越しください!お待ちしています!

 

DSC_20021

TOPへ戻る