信長公450プロジェクト

2017年 織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年

年表

第8回フォーラム年表

西暦 年号 信長公
年齢
主な出来事 居城
1534 天文3 1 織田信秀の次男として勝幡城で生まれる

1546 天文15 13 元服し、三郎信長と名乗る
1547 天文16 14 初陣(三河の吉良大浜)
1548 天文17 15 美濃斎藤道三の娘、濃姫をめとる
1551 天文20 18 父信秀病没し、織田家を継ぐ(葬儀でうつけの振舞い)
1553 天文22 20 斎藤道三と尾張聖徳寺で会見
1555 弘治元 22 清洲城を居城とする
1557 弘治3 24 7月18日 津島の堀田道空屋敷で女踊りを披露
1559 永禄2 26 岩倉(いわくら)城を攻め、尾張を平定
1560 永禄3 27 桶狭間(おけはざま)の戦い・・・決戦を前に敦盛を舞う
1563 永禄6 30 小牧山に居城を移す
1565 永禄8 麟の字の花押の初見
1566 永禄9 33 墨俣(すのまた)城を築城し、斎藤龍興(たつおき)を破る
1567 永禄10 34

稲葉山城に移る。「岐阜」と改名。

10月 岐阜・楽市場に制札を下す

11月 このころより「天下布武」の印を使い始める


1568 永禄11 35 足利義昭(よしあき)を立政寺(りゅうしょうじ)に迎える。義昭を奉じて入京
1569 永禄12 36

将軍宿所を三好三人衆らが襲撃

二条城築城を開始(工事を内覧、名石の運搬)

宣教師ルイス・フロイスと会見 このころ金箔飾り瓦使用の御殿完成?

1570 元亀元 37

金ケ崎の陣。姉川の合戦

金ケ崎から退却中、杉谷善住坊に狙撃される(3年後に捕縛し処刑)

1571 元亀2 38

比叡山焼き討ち

フロイス、オルガンチーノと会見

1572 元亀3 39

カブラル、フロイスと会見(重臣にも貧しい恰好をさせていた)

遠江三方ヶ原(みかたがはら)の戦い

3月 安土の常楽寺にて相撲興業

1573 天正元 40

浅井・朝倉勢を破る。足利義昭を追放する

11月 京都妙覚寺で茶会を開催

1574 天正2 41

正倉院宝物の蘭奢待を一寸八分切り取る

正月 討ち取った浅井・朝倉の金箔塗りの髑髏を供え、酒の肴に

1575 天正3 42

長篠の合戦。家督を織田信忠(のぶただ)に譲る

岩村城の女城主・おつやの方が武田方に寝返る(3年後に降伏し処刑)

1576 天正4 43 安土城に移る。
1578 天正6 45

正月 信忠が賜った名物茶器の披露茶会を開催

2月に安土で、10月に皇居で相撲興業

1579 天正7 46

安土城天主竣工(竣工)

5月 安土宗論

11月 有岡城を落とす。荒木村重の一族郎党を悉く処刑

1581 天正9 48

京都で馬揃えを挙行(2月・3月)

4月 筒井順慶に命じて5日間の勧進能を興業

7月15日 安土提灯

黒人・弥助を家来とする

高野聖数百人を殺害

1582 天正10 49

武田氏滅亡

正月 出仕に合せて安土城内覧会を開催

6月2日未明 本能寺の変

1583 天正11 賤ヶ岳の戦い。柴田勝家、お市の方自害
1600 慶長5

関ヶ原の合戦の前哨戦で岐阜城落城

関ヶ原の合戦

TOPへ戻る